1. HOME
  2. 学園紹介
  3. 学園からのメッセージ

学園からのメッセージ

95年の蓄積と、
卒業生約29万人の
ネットワークを力に。

学園は、2022年の創立100周年に向けて、次の日本を創る総合大学としてさらに成長します。

本学園の発祥は1922年に創設した関西工学専修学校です。同校は現場で活躍できる専門職業人の育成を使命として開校しました。その使命は大阪工業大学、常翔学園高等学校へ受け継がれた後、社会が求める新たな人材育成の要請に応えることを目的として、摂南大学、広島国際大学を開学しました。近年では2011年4月に常翔学園中学校を開校。2013年4月には学校法人常翔啓光学園と法人合併しました。現在、当法人は3大学、2高校、2中学に学生・生徒約2万3千人が集う総合学園となっています。学園全体でこれまで輩出した卒業生数も約29万人に及び、産官学の各界で広く活躍されています。
また、学園が創立90周年を迎えた2012年に、来る100周年に向けた基本構想「J-Vision 2022」を定めました。その趣旨を継承しつつ、「連携」「戦略」を新たなキーワードに、より透明性の高い経営を推し進め、「質」「量」ともにバランスのとれた魅力ある教育の実現にまい進していくため、「J-Vision22」として改訂しました。今後、このビジョンを構成員で共有しながら、設置各学校の個性を発揮して、グローバル化の時代に対応した教育・研究事業を推進してまいります。
このホームページをご覧いただいた皆さまに、本学園についてご理解賜れば幸いです。

学校法人常翔学園
理事長 久禮 哲郎