学校法人 常翔学園創立100周年記念サイト

学園創立100周年
記念サイト

NEWS最新情報

2020.05.28

「コロナ対策学生・生徒支援募金」のお願い

 常翔学園では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、設置各学校の学生・生徒の安全を確保するため、キャンパスの閉鎖や授業開始の繰下げ、遠隔授業の実施など様々な措置を講じてきました。
 先般、学生・生徒が遠隔授業に対応するためのインターネット環境整備費用が必要となることから、約2万3千人の在学生・在校生に対し、学生は一律5万円、生徒は一律3万円の総額約11億円となる「緊急学修支援金」の支給を決定しました。また授業が円滑にできるよう3億円を投じて各学校の環境も整備しました。
 しかしながら、コロナ禍の影響で経済状況が悪化し、学費支弁者の収入減や学生のアルバイト雇用悪化などで経済的に困窮し、修学の継続が困難な学生・生徒もいます。本学園ならびに設置各学校は、コロナ禍による経済的困窮を理由とした除籍・退学者を一人も出さない覚悟で今後も自助努力してまいりますが、そのためには更なる財政面での強化が不可欠であります。
 つきましては、本学園学生・生徒を支援するための「コロナ対策学生・生徒支援募金」を創設しました。現在の厳しい社会・経済情勢のもとでのお願いとなり大変恐縮ではございますが、卒業生、教職員そして本学園と関係する多くの皆様方からのご支援・ご賛同を賜りたく、お願いを申し上げます。
 なお、本支援募金は「学園創立100周年記念募金」とは別に募金活動を行うものです。募金は、修学支援金として学生・生徒に支給されます。

2020 年 5 月 28 日

  • 学校法人常翔学園
    理事長 久禮 哲郎
  • 大阪工業大学
    学長 益山 新樹
  • 摂南大学
    学長 荻田 喜代一
  • 広島国際大学
    学長 焼廣 益秀
  • 常翔学園中学校・高等学校
    校長 北尾 元一
  • 常翔啓光学園中学校・高等学校
    校長 吉村 仁志
募金使途 コロナ禍により経済的に困窮している学生・生徒に対する支援金として給付する。
募集対象 大阪工業大学、摂南大学、広島国際大学、常翔学園中学校・高等学校、常翔啓光中学校・高等学校および「指定なし」とする。
「指定なし」への募金は、学生・生徒数により各学校に配分する。
目標総額 1億円
募集金額 1口1万円
※複数口のご協力をお願いいたします。金額にかかわらず、1口未満のご寄付もありがたくお受けいたします。
募集期間 2020年5月29日から2021年3月31日
募金対象 教職員、卒業生などの個人、法人および企業
申込方法

〔 教職員 〕

  • 01寄付申込書(教職員用)に必要事項をご記入のうえ、募金事業事務室(創立100周年記念事業事務室)にご送付ください。
  • 02教職員の寄付金については、給与・賞与引去りのみとなります。なお、分割寄付は2021年3月までといたします。
  • ( 注1 )本学園へのご寄付に対する税制上の優遇措置についてはこちらをご覧ください。

〔 卒業生・個人 〕

  • 018月下旬送付予定の学園広報誌「FLOW」に、コロナ対策学生・生徒支援募金の趣意書を同封いたします。
  • 02付属の寄付申込書に必要事項をご記入のうえ、本学園募金事業事務室(郵送またはFAX)にご送付ください。
  • 03付属の払込取扱票を利用のうえ、郵便局(郵便振替)、三菱UFJ銀行からお振込いただく場合、振込手数料は無料です。
  • 04上記以外の金融機関からお振込みいただく際や、付属の払込取扱票を使用されなかった際に発生する手数料は、寄付者のご負担となりますので、ご了承くださいますようお願いいたします。
  • ( 注1 )必ず申込書の送付とともにご入金手続きをお願いいたします。本サイトから申込書をダウンロードをしてお申込みされる方で振込用紙(郵便局[郵便振替]・三菱UFJ銀行でのお振込みの場合、手数料不要)がご入用の場合は、申込書に振込用紙希望欄を設けておりますので、『希望する』にチェックをお願いいたします。事務局にて確認後、振込用紙を郵送いたします。
  • ( 注2 )申込書の送付がない場合は、事務局にてご住所等が確認できないため、領収書発行ができない場合があります。
  • ( 注3 )本学園へのご寄付に対する税制上の優遇措置についてはこちらをご覧ください。

※お急ぎの場合や一般有志の皆様はこちらの申込書をご利用ください。

〔 企業 〕

法人(企業)の皆様につきましては、寄付申込時に次のいずれかの制度をご選択のうえ、申込書をご送付ください。送付後、ご入金をお願いいたします。

受配者指定寄付金(法人登録されている企業様が対象となります)

日本私立学校振興・共済事業団を経由して本学園に寄付することで、寄付金の全額を当該事業年度の損金に算入することができます。この適用を受けるには、本学園宛の寄付申込書とともに同事業団宛の寄付申込書もご送付ください(送付は本学園へお願いいたします)。
なお、この場合、同事業団から寄付金受領書(領収書)が発行されますが、発行までには約1か月半~2か月程度を要します。決算月にご寄付をお考えの際は、以下のお問合せ先まで事前(決算月の前月20日まで)にご相談ください。

  • ( 注1 )必ず申込書の送付とともにご入金手続きをお願いいたします。振込用紙(郵便局[郵便振替]・三菱UFJ銀行でのお振込みの場合、手数料不要)がご入用の場合は、申込書に振込用紙希望欄を設けておりますので、『希望する』にチェックをお願いいたします。事務局にて確認後、振込用紙を郵送いたします。
  • ( 注2 )申込書の送付がない場合は、事務局にてご住所等が確認できないため、領収書発行ができない場合があります。
  • ( 注3 )本学園へのご寄付に対する税制上の優遇措置についてはこちらをご覧ください。

特定公益増進法人に対する寄付金

本学園は、寄付金募集について、文部科学省から特定公益増進法人の証明書交付を受けています。法人等から本学園への直接の寄付につき、損金算入限度額内※で損金に算入することができます。損金算入手続きにあたっては、本学園が入金確認後に発行・送付する領収書と特定公益増進法人証明書(写)が必要です。

※(資本金等の金額 × 0.375%+当期所得金額 × 6.25)× 1/2

  • ( 注1 )必ず申込書の送付とともにご入金手続きをお願いいたします。振込用紙(郵便局[郵便振替]・三菱UFJ銀行でのお振込みの場合、手数料不要)がご入用の場合は、申込書に振込用紙希望欄を設けておりますので、『希望する』にチェックをお願いいたします。事務局にて確認後、振込用紙を郵送いたします。
  • ( 注2 )申込書の送付がない場合は、事務局にてご住所等が確認できないため、領収書発行ができない場合があります。
  • ( 注3 )本学園へのご寄付に対する税制上の優遇措置についてはこちらをご覧ください。

〔 お問合せ先 〕

学校法人常翔学園 募金事業事務室(創立100周年記念業事務室)
住所:〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1
TEL:06-6954-4789
FAX:06-6954-6481
E-mail:Jigyo@josho.ac.jp