学校法人 常翔学園創立100周年記念サイト

学園創立100周年
記念サイト

変わらぬ信念と
変える力

2022年創立100周年を迎えます。

1922

関西工学専修学校を創設

世の中に貢献できる人材の育成を
目指し創設。
創設者たちの使命と情熱から
100年のキセキが始まった。

1940

関西高等工業学校を開設

私学2番目の
高等工業学校を開設。
現在の大阪工業大学の
ルーツとなる。

1948

摂南学園中学校・高等学校を開設

工業科の学校として始まった本校。
後に現在の
常翔学園中学校・高等学校となる。

1949

大阪工業大学を開設

工業教育を本流として、
現在も社会の要請に応えるべく
発展を続ける。

1950

大阪工業大学短期大学部を開設

大宮・寝屋川キャンパスに
クラスを設け、
専門教育の充実を最重点とし、
教育を進めた。

1957

啓光学園中学校を開設

数少ない新入生が入学したことで、
注目を浴びた本校は、
後に現在の
常翔啓光学園中学校・高等学校に発展。

1962

大阪工業高等専門学校を開設

高校・短大の一貫教育による
技術者養成を目指し、
現在の寝屋川キャンパスに開設。

1975

摂南大学を開設

工学部の1学部からスタートし、
現在は8学部17学科の総合大学に発展。

1998

広島国際大学を開設

「日本一の医療・福祉の大学に」という
声のもと開学。

2017

大阪工業大学 梅田キャンパスを設置

学園のシンボリックタワーを
梅田に設置。
100年の軌跡は、
これからの100年の奇跡を創り出す。

Concept

100
飛翔のキセキ

100年前、創設に携わった方々は現在の学園の姿をどのように想像したでしょう。
想い続ける力、夢を描く力が、誇り高き学園の軌跡を創りました。
そして、皆さまに積み上げていただいたつながりの力があってこそ、
創立100年、29万人の卒業生を輩出する学園へと、歩みを進めて来れたのです。

次代を見据え、時代に合わせ、常に最高の教育を目指し、世のため、人のため、地域のために。
更に、100年先の大空を目指して、 常翔学園の挑戦はすでにはじまっています。

常翔100年“モノ”語り

学園センテニアル企画。
2022年10月に創立100周年を
迎える学園の歴史を
今に残されたさまざまな”モノ”を
証人に振り返ります。

  • 詳しくはこちら